40代の抜け毛トラブル|進行する前に対策をする

簡単にできる頭髪ケア

悩む女性

ストレスが要因のひとつ

抜け毛の原因は、加齢や生活習慣などいろいろとありますが、最近よく言われているのがストレスが原因という説です。特に40代になると男性は社会的地位も上がり、より責任の大きい仕事に携わるようになります。また、女性の場合も子供が思春期に差し掛かる年齢であることが多く、家庭内でもストレスが蓄積されやすくなります。そのような状態が続くと、頭皮や毛根にも悪影響を及ぼし、抜け毛などのトラブルが起きることが少なくないのです。こういった状況を回避するためには、まずストレスを溜めないようにすることが大切です。日々の悩みや不満はなるべくその日のうちに発散してしまいましょう。しかし、いくらストレス発散が大切とはいえ、お酒やタバコは厳禁です。これらの嗜好品にも抜け毛を促進する疑いがあるからです。

入浴前の取り組みが大切

40代ともなれば、仕事も忙しくそうそう暇も作れません。そこで毎日の入浴時にストレスを発散していくことを考えてみましょう。入浴剤や造花を飾ってお風呂場の環境を変えるだけでもずいぶんと違います。また、抜け毛対策の一環として、入浴前に一手間かけてみることも大切です。まず、毛髪を丁寧にブラッシングします。この時、プラスチック製のスケルトンブラシなどではなく獣毛などの少し上等なブラシを使うことがポイントです。40代の頭皮というのは見た目よりもずいぶん疲れていることが多いからです。入念にブラッシングしたら次はお湯でよく洗います。十分に洗ったところでシャンプーを泡立ててからマッサージをするように頭皮全体を洗います。この時、シャンプーを直接付けないようにしましょう。入浴後は自然乾燥せずにすぐに乾かします。このようなジャンプーによる頭皮ケアは、全ての年代に共通に言えることですが、40代以上のストレス軽減を目的とした抜け毛対策には特に効果があると思われます。